急な海外渡航に空港で即日発行できるクレジットカードはあるの?

急な海外渡航に空港で即日発行できるクレジットカードはあるの?

海外旅行や海外留学は基本的に当日いきなり決めることはないですよね。では海外出張はどうでしょうか。ビジネスシーンではスピードが重視されることもしばしば。

 

急いで会社を飛び出したはいいけれど、よく考えたらクレジットカードがないっ?!そんな人にとって空港内でクレジットカードが即日発行できたらどんなに幸せなことでしょうか。

 

空港内でクレジットカードの即日発行なんて無理?
実際のところを見てみましょう。

 

唯一空港内で即日発行していたJCBカードは?

絶対に無理だと思っていた空港内で即日発行できるクレジットカードがあったんです。日本が誇る交際ブランドであるJCBカードが、空港内即日発行をしていたんです。

 

そう…昔は…。

 

しかしそれはもう10年以上も過去のお話。

 

現在、空港内で即日発行できるクレジットカードは1枚もありません。

 

空港なんだから航空系クレジットカードの即日発行がないの?と思いますよね。
航空系クレジットカードなら空港内にカウンターがいくらでもあるし、スタッフだっていくらでも…。

 

素人の私からしたらそんな勝手なことを考えてしまいますが、航空系クレジットカード含め、残念ながら空港内でクレジットカードは即日発行できません。

 

急な海外渡航はクレジットカードが絶対必要?

空港内でクレジットカードを即日発行するほどクレジットカードは大切なの?海外へ行くのにクレジットカードを持たないとデメリットがあるの?

そんな素朴な疑問を考えてみましょう。

 

結論から言ってしまうと海外へクレジットカードを持たずに渡航することは、多数のトラブルを招く可能性があるので、おすすめしません。

 

日本国内だけで生活をしていると信じられないかもしれませんが、海外はクレジットカード社会と言っても過言ではありません。

 

例えばホテル。

 

海外のホテルではクレジットカードを持っていないと予約すらできないホテルが多数あるんです。クレジットカードを持たずに宿泊する場合は、一時的に高額なお金を預け(デポジット)ないといけないホテルもあります。

 

何故クレジットカードを求めるホテルが多いのか?

これ日本では考えにくいんですが、キャンセル・トラブル対策なんです。

通常ホテルはキャンセルした場合、キャンセルした日によって決められたキャンセル料が発生します。現金の場合、ホテルに現れなければキャンセル料の回収が出来ないことが考えられますが、クレジットカードなら回収できないということはなくなります。

 

また、ホテルで何かしらのトラブルが発生した場合、賠償金などの料金もクレジットカード会社に請求することで請求ができるようになります。

 

ホテル以外でも病気や事故のために海外で治療を受けなければならないことがあります。その際に活躍するのがクレジットカードに付帯されている海外旅行保険。

 

日本国内では多くの人が健康保険に加入していますので、支払えないほどの治療費になることは少ないです。しかし、海外では健康保険が使えませんので、非常に高額な治療費が請求されます。

 

有名な治療費の例が盲腸の手術です。
アジア諸国で数十万、欧州では100万円前後、北米では250万円になるところもあります。日本人に渡航が多いハワイでも200万円近い治療費になります。

 

こんな時に海外旅行保険があればある程度の補填ができるということです。

 

その他にも海外でクレジットカードでキャッシングをすることで現地通貨を手に入れやすくなったり、クレジットカードの付帯サービスで空港ラウンジを始めとする空港内のサービスを受けられたりと多数のメリットがあります。

 

これらを考えると海外へはクレジットカードを持っていくべきということがわかりますよね。

 

海外で役立つクレジットカードは?

海外へ行くためにクレジットカードに申し込みする場合、どのようなクレジットカードが役立つのでしょうか。

 

先程、海外でクレジットカードが必要な理由をお伝えしました。この理由を解決できるクレジットカードが海外で役立つクレジットカードということになります。

 

最低限必要な機能

  • 国際ブランド

国際ブランドがないクレジットカードでは海外へ持っていっても何の意味もありません。海外に加盟店が多くあるVISAやMasterCardが無難でしょう。

 

  • キャッシング機能

絶対になくてはならないとは言い切れませんが、万が一現地で現金(現地通貨)が必要になった場合に役立ちます。海外ではスリや盗難が多い地域もありますので、あって損はない機能です。

 

  • 海外旅行傷害保険

普段、元気で今まで大きな病気やケガをしたことがないという場合でも、絶対に用意すべき保険です。クレジットカードの付帯以外でも保険料を支払うことで加入することはできますが、付帯保険であれば無料または、格安で保険が使えるのでおすすめです。

 

あったら便利な機能

  • 空港ラウンジ利用サービス

空港ラウンジを利用しなくても空港は利用できますし、海外にも渡航できます。しかし、混み合ったスペースで発着陸を待つのはストレスですよね。特にビジネスで空港を利用する場合は、待ち時間さえも仕事に使いたい人もいるでしょう。

 

空港ラウンジは通常の登場待合室よりもくつろげるソファーや雑誌、新聞などの他、無料のドリンクサービスを受けられます。

 

  • 日本語対応サポートデスク

多くのクレジットカードに付帯されている海外現地サポートデスク。24時間年中無休で日本語でサポートしてくれるので、海外でのトラブルにストレスなく対応できます。

 

上記の他にもカード会社により様々なサービスを付帯している場合があります。特にゴールドカードやプラチナカードは限定の空港ラウンジを利用できるなど、よりよりサービスが付帯されているんです。

 

自宅から空港までに即日発行できるのか?

冒頭に空港ではクレジットカードの即日発行ができないことをお伝えしました。

 

では、海外で利用できるクレジットカードを持っていない人はどうしたらいいのか。

 

出発当日になってしまった場合に残された道は、自宅から空港までに行く途中でクレジットカードを即日発行すること(^_^;)即日発行できるかどうかはカード会社の審査によりますが、その前に条件があります。

 

まず朝一の飛行機の場合はまず無理です。

 

前日の夜までに即日発行しておかなければ、時間的余裕がありませんよね。夜間遅くまで即日発行に対応しているのはアコムACマスターカード。

 

全国に無人契約機むじんくんも多く設置されているので、自宅付近にあるか調べて見ましょう。

 

飛行機の時間が夕方以降であれば、出発時間を2時間ほど早めて自宅から空港に行く途中で即日発行しちゃいましょう。

 

先程のアコムACマスターカードなら途中の駅前などに無人契約機むじんくんが設置されている可能性が高いですし、西友やパルコ、西武などセゾンカウンターがある場所を通るならセゾンカードがおすすめ。

 

数は少ないですがマルイがあれば海外旅行保険が充実したエポスカードも良いですね。
自宅の場所、飛行機の時間により限定されますが、可能性がある場合は事前にネットで調べ、オンライン申し込みをしてから出発しましょう。

 

理想は前日まで、当日の即日発行は経路を確認

空港で即日発行できるクレジットカードは残念ながら現時点でありません。しかし、海外にクレジットカードを持たずに海外へ行くには不安が多すぎます。

 

海外へ行くことがわかった時点でクレジットカードに申し込みすることが一番ですが、ギリギリになってしまった人はとにかく空港に到着する前にクレジットカードの即日発行をすること。

 

自宅から空港までの経路を確認し、その途中に即日発行可能な契約機やカウンターがないかしっかりとチェックしましょう。