即日発行のクレジットカードにデメリットはあるのか?

即日発行のクレジットカードにデメリットはあるのか?

急いでクレジットカードを手に入れたい人にとって即日発行できるクレジットカードは、デメリットを感じる隙もないほど嬉しい存在ですよね。

 

そして即日発行のクレジットカードはメリットばかりに注目されているため、デメリットに気づきにくいんです。

 

即日発行クレジットカードのデメリットはコレ

即日発行に限らずどのクレジットカードにもデメリットと考えられるポイントはあります。しかし、そのポイントは人によってデメリットにもメリットにもなります。

 

まずは一般的に即日発行のクレジットカードのデメリットと考えられているポイントをみてみましょう。

 

選べるクレジットカードが少ない

意外と気づきにくいデメリットが、選べるクレジットカードの種類が少ないことです。

 

今や国内で発行されているクレジットカードの種類は1,000種類を超えます。そんな中、即日発行可能なクレジットカードとして紹介されるカードはわずか数種類。

 

即日発行にこだわらなければ1,000種類を超えるクレジットカードの中から選べるところ、即日発行のクレジットカードに条件を絞るだけでかなり減少します。

 

しかし、即日発行を希望している人がこの点をデメリットに感じることは少ないんです。これは即日発行を希望している人がクレジットカードの種類ではなく、即日発行できるかどうかを重視しているからだと思われます。

 

審査項目が限られてしまう

即日発行のクレジットカードは審査が甘い、審査が厳しいと両面の見解があります。同じ即日発行のクレジットカードに対して甘いと厳しい、真逆の見解がある理由こそがデメリットなんです。

 

デメリットとなるその理由は、審査項目が限られることにあります。

 

審査項目が限られてしまうから通常審査に通りにくい人が審査に通ったり、本来なら審査に通るだろう人が審査に落ちてしまったりという矛盾が生じます。

 

即日発行の審査はとにかくスピード勝負。

即日発行に対応しているカード会社の多くはスコアリングにより算出されるスコアを重視して審査していると言われています。

 

スコアリングは主に申込者の属性や現状の事実を元に点数がつけられる方法です。具体的には年齢や住居、勤務状況、借入状況などを元に自動的に点数がつきます。

 

主にこの情報を元に審査をするため、これ以上の情報には触れないことが多いんですね。もっと深いところまで審査していたら審査に通過した人もいれば、もっと深い情報を把握されてしまったら審査に落ちてしまった人もいることになります。

 

クレジットカードを受け取りに行かなければならない

クレジットカードを即日発行するためにはクレジットカードを最寄りの窓口に取りに行かなければならないという物理的デメリットがあります。

 

カード会社が即日クレジットカードを発行できても、郵送することで数日かかってしまうからです。即日発行以外のクレジットカードをであれば自宅に書留などで郵送されてくるので、わざわざ自分が窓口に行く必要はありません。

 

都市部であれば近隣に受取可能な窓口がある場合が多いでしょうが、地方に住んでいる人の場合はクレジットカードを受け取るために電車や車に乗って遠く離れた窓口に行かなければなりません。

 

ネットと違い窓口には営業時間があるため、受け取れる時間が限られてしまうこともデメリットの一つでしょう。

 

申込時間が限られている

即日発行をしたい人にとって最大のデメリットになりかねないのが申込時間です。即日発行はネットから申込をして店頭でクレジットカードを受け取る方法が主流ですので、実際申込だけであれば時間関係なくできます。

 

しかし、その日のうちにクレジットカードを受け取るためには早い時間に申込を完了させないと翌日扱いになり、クレジットカードの受け取りが翌日や翌々日になってしまいます。

 

今週中にクレジットカードがほしいなどで申込をする場合はカードの受け取りが1日や2日後になっても支障ありませんが、急な出張などで絶対にその日のうちにクレジットカードを受け取りたい場合はかなり時間が限られてしまいます。

 

当日に即日発行を受けるための制限時間に加え、クレジットカードを受け取る窓口の営業時間も限られてしまうため、非常にタイトな行動が必要になります。

 

専業主婦や学生などある程度時間に都合がつきやすい人はともかく、会社勤務で外に出られる時間が限られている人にとってはかなり大きなデメリットとなります。

 

付帯サービスが少ない

見落としがちなデメリットがこの付帯サービスの少なさです。クレジットカード利用者に多いのがポイントプログラムや特典を利用して節約したり、付帯の旅行保険を利用してお得に旅行を楽しんだりと付帯サービスを活用している人です。

 

しかし即日発行のクレジットカードはそもそも種類が限られていることもあり、この付帯サービスが寂しいのが実情。

 

即日発行を希望している場合、クレジットカードを受け取ることに意識が集中しているのでこのデメリットに気づきにくいと思います。いざクレジットカードを受け取ってから期待していたサービスがないなんて事になりかねません。

 

デメリットを克服した即日発行のクレジットカードはあるのか

先に書いた通り、デメリットは人によって異なります。ある人にとってのデメリットは別の人にとってのメリットになりえるということ。

 

ということは、即日発行のクレジットカードの中にはあなたのデメリットを克服したクレジットカードが存在する可能性が高いということになりますね。

 

ポイント還元を重視するならセゾン系クレジットカード

即日発行のクレジットカードの中でもポイントプログラムが充実しているカードがセゾン系のクレジットカード。

 

永久不滅ポイントはポイント有効期限がなく、いつまででも溜め続けることができ、いつでも交換できるメリットがあります。

 

クレディセゾンが発行するクレジットカードには10種類を超える即日発行対応のクレジットカードがありますので、そこから更に自分に合ったクレジットカードを選ぶことができます。

 

申込時間や審査が気になる人はアコムACマスターカード

即日発行のクレジットカード受け取りは来店が必須ですが、窓口の営業時間は比較的短め。そんな中アコムは無人契約機むじんくんでクレジットカードの受け取りができ、その営業時間は08:00〜22:00。

 

ネット申込後にむじんくんに行けば更に時間が短縮できるので、会社の昼休みに申込をしておいて、帰宅時にむじんくんに立ち寄るなどの融通がききます。

 

また、アコムは審査基準が通常のカード会社と異なるため、審査に不安な人にも安心です。(※全員が審査に通るということではありません)

 

付帯サービスを優先したいならエポスカード

即日発行のクレジットカードのデメリットの代表ともいえる付帯サービスの乏しさを完全克服したと言っても過言ではないのがエポスカード。

 

特に海外出張や海外旅行の旅行保険を利用したい人はエポスカードがおすすめです。

 

エポスカードが充実した海外旅行保険が付帯されている他、多数のショップ、施設での優待など特典の多さは即日発行のクレジットカードの枠を逸脱しています。

 

マルイ各店での優待もついたエポスカードなら、即日発行後も長く活用できます。

 

デメリットを克服したカードを選ぼう

即日発行に限らず、それぞれのクレジットカードにはかならずメリットとデメリットが背中合わせで存在します。デメリットを受け入れるかどうか悩むよりも、デメリットを克服したクレジットカードを探してみてはいかがですか?

 

オールマイティなクレジットカードはありません。

 

自分の求めるメリットを数多くもったクレジットカードこそがデメリットを克服したカードに等しい存在になりますよ。