即日発行できるガソリンカードはあるの?

即日発行できるガソリンカードはあるの?

日常的に車を利用する人にとって、1円でも安く抑えたいのがガソリン代です。

 

ご存知の通りガソリン代はスタンドによって異なりますが、近隣に安いガソリンスタンドがないとわざわざガソリンを使って、遠くの安いスタンドに行くことになり、安い価格でガソリンを入れる意味がなくなってしまいますよね。

 

そこでおすすめなのがガソリンの還元に優れたクレジットカード、通称ガソリンカードです。

 

ガソリンカードとは

ガソリンカードは、特定のガソリンスタンドで使用することでガソリンの表示価格から値引きを受けられるなどの特典を受けられるガソリン系のクレジットカードのことです。

 

通常、ほとんどのガソリンスタンドでクレジットカードを使って給油できます。

 

使用するクレジットカードによっては、ポイントを獲得するなどの還元を受けることができますが、ガソリン系クレジットカードの場合は直接ガソリン代に還元されるのが大きな特徴です。

 

自分に合ったガソリンカードを選ぼう

ガソリンカードを発行しているスタンドは多数ありますが、自分に合ったガソリンカードを選ばないとガソリン系クレジットカードとしてのメリットを最大限に活かせず、通常のクレジットカードを持っているのと同じことになります。

 

というのも、先程書いた通りガソリンカードの基本は発行元のスタンドで給油することがガソリン代が安くなる条件になることがほとんどです。

 

どんなに魅力的な特典や割引があるガソリンカードを選んでも、近隣に発行元のスタンドがなければ意味がありませんよね。

 

ガソリンカードを発行している石油関連企業を見てみましょう。

 

  • ENEOS(値引き2円/1L)
  • 出光興産(最大値引き30円/1L)
  • 三井石油(値引き2円/1L)
  • コスモ石油(値引きなし・会員価格あり)
  • 昭和シェル石油(最大値引き12円/1L)
  • 太陽石油/SOLATO(値引き2円/1L)
  • キグナス石油(最大値引き5円/1L)
  • エッソ(最大値引き7円/1L)※
  • モービル(最大値引き7円/1L)※
  • ゼネラル(最大値引き7円/1L)※

※エッソ、モービル、ゼネラルは共通クレジットカードになります。

 

それぞれのクレジットカードの値引きはプランや条件などがあり、中には入会月や入会年度のみ上記以上の割引を受けられることもあります。

 

この中に自分が普段利用しているスタンドがあれば、まずはそのスタンドが発行元となるクレジットカードをチェックしましょう。

 

即日発行できるガソリンカードはどれ?

 

ズバリ!コスモ石油のコスモ・ザ・カード・オーパスです。

 

クレジットカードの即日発行で必要不可欠なのが店舗があるかどうかです。審査やクレジットカードの発行自体が即日でできたとしても、その日のうちに受け取ることができる場所がなければ、結果郵送対応になり即日発行ができなくなります。

 

その点ガソリンスタンドは受取り場所として活用できそうですが、残念ながら審査機能がスタンドにはありませんよね。そのせいか即日発行に対応できるガソリンカードは少なくなっています。

 

コスモ・ザ・カード・オーパスは店頭で申し込み後、その場で審査結果がわかり、仮カードが発行されます。仮カードが発行されれば、その日から本カード同様に会員価格で給油することができます。

 

しかも年会費は永年無料で、ETCカードも発行手数料無料です。

 

イオンクレジットサービス提携カードなのでクレジットカードの利用でときめきポイントが貯まったり、世界17カ国にあるイオンワールドデスクを利用できたりとイオンクレジットサービスが提供するサービスも利用できます。

 

但し、1点注意が・・・。

 

コスモ・ザ・カード・オーパスはガソリンに対する直接的な値引きがありません。

 

あくまでも会員価格で給油することができるクレジットカードです。実際、通常価格と会員価格の差額が値引き額になりますが、店舗によっては会員価格自体を設定していない店舗もあるようです。

 

ガソリンカードを即日発行したい場合は、コスモ石油のコスモ・ザ・カード・オーパスになりますが、近隣に会員価格を設定しているコスモ石油があるかどうかを確認することが最優先になります。

 

即日発行以外でも発行が早いガソリンカードはある!

即日発行に対応しているコスモ・ザ・カード・オーパスですが、COSMOのスタンドは全国に3,300店舗ほど。最大手ENEOSが11,000店舗を超えていることを考えるとちょっと心もとないかもしれませんね。

 

マイスタンドを決めて、いつもCOSMOで給油する人は問題ありませんが、出先で給油することが多かったり、近隣にCOSMOのスタンドがない場合は無理に即日発行だけのメリットでコスモ・ザ・カード・オーパスにする必要はないでしょう。

 

そこでおすすめなのが最大手ENEOSのクレジットカードであるENEOSカードです。

 

ENEOSカードは残念ながら即日発行には対応していませんが、最短1週間で発行可能となっておりガソリン系クレジットカードとしては発行までの期間が早いんです。

 

しかも、ENEOSカードは入会条件が「18歳以上で電話連絡が取れる方」という比較的甘めの条件になっており、審査にも通りやすいという声が聞こえています。

 

ENEOSカードには3種類あり、年会費無料でガソリン代が2円引き/1Lのカードや年会費が1,250円(税抜)かかるけど最大7円引き/1Lのカードなど自分の好みで選択できるのもポイント高いですよね。

 

その他、ロードサービスなどの特典も付いていますので、店舗数も併せて検討するならENEOSカードがオトクでしょう。

 

即日発行できるガソリンカードはあった

ガソリン系クレジットカードにも即日発行可能なカードがありましたね。但し、元々ガソリン系のクレジットカードは数が少ないため、即日発行に対応しているカードもほぼありません。

 

ガソリン系クレジットカードは通常のクレジットカードの役割も持っていますから、車を日常的に利用する人は即日発行に頼らず、早めに自分に合ったカードに申し込むことをおすすめします!