即日発行可能なICチップ付クレジットカードは?

即日発行可能なICチップ付クレジットカードは?ICチップのメリットは?

日本クレジット協会は、2020年の東京オリンピック、パラリンピックまでに発行クレジットカードの100%をICチップ付カードにすることを目標とし、経済産業省は2018年にもカード加盟店のICチップ対応を義務化すると発表されています。

 

クレジットカードにICチップが搭載されるとどんなメリットがあるのでしょうか。
また、即日発行するクレジットカードにもICチップを搭載することができるのでしょうか。

 

ICチップ、ICカードとは何なのか

金融機関のキャッシュカードやクレジットカードなどの券面にゴールドやシルバーの四角い金属が埋め込まれているのを見たことありませんか?

 

この小さいのに存在感たっぷりのパーツこそがICチップです。

 

また、このICチップが埋め込まれたクレジットカードのことをICカードといい、ICチップが搭載されていない従来のクレジットカードを磁気ストライプ型といいます。

 

ICカードは磁気ストライプ型に比べ多量の情報を記録することができるため、従来の不正使用で多かったスキミングされにくくなるなどセキュリティ性能に優れています。

 

ICチップ付クレジットカードのメリットは?

既に複数のカード会社がICカードに移行していますので、手元のクレジットカードにICチップが搭載されている人もいると思います。

 

しかし、ICカードになったからといってすぐにそのメリットを感じる人は少ないでしょう。

 

ICカードのメリットは主に目に見えないところにあり、ユーザーがクレジットカード利用時に感じるメリットは少ないです。

 

ICカードのメリット@スキミングや偽造をされにくい

従来の磁気ストライプ型クレジットカードの場合、スキマーと呼ばれる機械を近づけるだけで一瞬のうちにすべてのカード情報が抜き取ることができました。

 

抜き取った情報を元に偽造カードを複製するなど悪用される被害が相次いでいました。いわゆるスキミング被害です。

 

しかしICカードの場合はICチップに含まれている情報量が多くスキミングに時間がかかり、解析も難しくなるため防犯性が高くなります。

 

ICカードのメリットA磁器不良が発生しない

クレジットカードを使おうとしたらカードが利用できないと店頭で指摘される経験を持つ人がいると思います。

 

これは従来の磁気ストライプ型クレジットカードの場合、経年劣化や他の磁器との接触により磁器が切れてしまいカード情報を読み込むことができなくなるクレジットカードそのものの不具合です。

 

対するICカードは磁気ストライプを使用しないため、磁器不良が発生しません。クレジットカード不具合の大半を磁器不良が占めていましたので、ICカードに変更することでカード不具合が大幅に減少します。

 

ICカードのメリットBサインレス利用が可能

今までのクレジットカードは店頭で店員にカードをスキャンしてもらったあと、本人確認のためにサインが必要でした。

 

しかしICカードの場合は対応機器にカードを差し込み4桁の暗証番号を入力するだけで決済することが可能になり、サインが不要になります。

 

これはユーザーが一番身近に感じるICカードのメリットだと思います。

 

カード会社は不正利用の申告を受けた際、このサインを店舗から取り寄せて調査の一部に利用しています。とはいえ、そもそもクレジットカードの裏面に署名されているため筆跡はともかく誰にでも不正利用をすることができましたが、利用に暗証番号が必要になるため不正利用されにくくなります。

 

ICカードのメリットCカード機能の幅が広がる

既にお伝えした通りICチップには多数の情報量が記録できるため、クレジット機能に必要な情報以外にも多数の情報を記録することができます。

 

具体的には磁気ストライプ型の情報量が80文字前後、ICカードの情報量は18,000文字前後と大幅に増加しています。

 

この情報量の増加により、クレジットカード本体にETCカード機能や電子マネー機能、交通定期券機能などを搭載することができるようになります。

 

今まで複数のカードを持ち歩かなければならなかったところ1枚のクレジットカードのみですべての利用ができるようになります。

 

ICカードの即日発行はできるのか?

これだけICカードのメリットを知ってしまうとやはり従来の磁気ストライプ型よりもICカードを求めたくなりますよね。冒頭で説明した通り日本クレジット協会がICカードの普及を目指していることもあり、多数のカード会社がICカードの導入に踏み切り始めました。

 

しかし即日発行に対応しているクレジットカードは非常に少なく、ほぼ1社に限られます。

 

ICチップ搭載のクレジットカードを即日発行しているカード会社。それはエポスカードなんです。

 

エポスカードは即日発行可能なクレジットカードとしてだけでなく、多くのメリットで人気の高いクレジットカードです。国際ブランドも付き、海外旅行保険も充実したエポスカードが即日ICカードを発行できる唯一のカード会社になります。

 

先ほどICカードの即日発行に対応しているカード会社が「ほぼ1社」と表現しましたが、即日発行後にICカードに変更できるカード会社が存在するためです。

 

こちらも即日発行で人気の高いクレジットカード、セゾンカードインターナショナルです。

 

セゾンカードはクレジットカードと同時にETCカードも即日発行できるなど即日発行の面で高い評価を得ているカード会社ですが、ICカードに対してはエポスカードに先を越されています。

 

セゾンカードインターナショナルに限り、即日発行後にICカードに変更してもらうことができるんです。即日発行で受け取れるカードは従来の磁気ストライプ型になりますので、カード受け取り後に電話でICカードへの交換を申し込むと1〜2週間程度でICカードが郵送されます。

 

ICカードの即日発行はエポスカードだけ

我が日本でのICカード普及率はまだまだ途上。通常発行のクレジットカードでさえも磁気ストライプ型が多い中、ICカードを即日発行できるのはエポスカードのみです。

 

還元率や年会費だけでなく、ICチップ搭載も即日発行の条件に加えて選ぶ時代になってきたのかもしれませんね。