即日発行!翌日受け取り!ステータス十分のJCBカード オリジナルシリーズ

JCBカード オリジナルシリーズ

日本初の国際ブランドであるJCBカードのプロパーカードとなるJCBオリジナルシリーズ。プロパーカードのステータス感はもちろん、即日発行、翌日受け取りが可能な数少ないクレジットカード。

 

申込み資格 18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方
年会費 1,250円 次年度以降、条件クリアで無料
国際ブランド JCB
キャッシング融資利率 15.0〜18.0%
融資額 審査により決定

 

JCBオリジナルシリーズとは

JCBカードなら聞いたことがあるけど、JCBオリジナルシリーズってあまり聞き慣れないですよね。
JCBオリジナルシリーズは、株式会社ジェーシービーが発行するプロパーカードの総称です。

 

国際ブランドのJCBとJCBカード

株式会社ジェーシービーが発行するJCBオリジナルシリーズと、様々なクレジットカードの国際ブランドとして選択できるJCBでは同じJCBでも違うんです。

 

ユーザー目線で見た時の違いは、そのクレジットカードを持っている人に対するサービスの内容です。
JCBオリジナルシリーズを持っている人へのサービスは株式会社ジェーシービーが提供しますが、その他のクレジットカードで国際ブランドにJCBを選択した場合のサービス提供は株式会社ジェーシービーではなくそのクレジットカードを発行しているカード会社が提供します。

 

例えばYahoo!JAPANカードの国際ブランドにJCBを選択したとします。
そのYahoo!JAPANカードを発行するのはワイジェイカード株式会社であり、JCBは発行にかかわっていません。
また、JCB加盟店で利用することができますが、ポイントプログラムや付帯保険などYahoo!JAPANカードを持っていることで受けられるサービスはJCBではなくワイジェイカード株式会社が提供します。

 

ここで紹介するJCBオリジナルシリーズは、株式会社ジェーシービーが発行し、株式会社ジェーシービーがサービスを提供する生粋のJCBカードなんです。

 

JCBオリジナルシリーズ一覧

 

 

年会費

申込対象年齢

JCB一般カード

初年度年会費無料
次年度以降1,250円

高校生を除く18歳以上
JCBゴールド 10,000円 学生を除く20歳以上
JCB CARD EXTAGE 無料 高校生を除く18歳以上29歳以下
JCB GOLD EXTAGE

初年度無料
次年度以降3,000円

学生を除く20歳以上29歳以下

※年会費、申込対象年齢は比較情報のみを抜粋して掲載しています。詳しい情報は必ず公式HPを確認してください。

 

JCBオリジナルシリーズには上記の他、ANAマイレージクラブ機能搭載カードや招待制カードであるJCBゴールド ザ・プレミア、JCBザ・クラスもありますが、今回は除いています。

 

上記4種類のクレジットカードは、それぞれポイント還元率が違ったり、付帯保険が違ったりと受けられるサービスが異なります。

 

3営業日から即日発行へ

JCBオリジナルシリーズは少し前まで、発行に3営業日を要する通常よりも少し早めに手元に届くクレジットカードでした。
しかし2016年11月4日から即日発行に対応しました。

 

3日かかってたのを2日にするならともかく、2日短縮してその日のうちに発行できるようになったことは、ユーザーにとって大きなメリットになりました。

 

しかも、審査に時間がかかるイメージの強いゴールドカードまでが即日発行の対象なんです!

 

最近ではショップとの提携カードなど流通系クレジットカードが普及し、個人の生活に合った特典を受けられるカードが人気を集めています。
ネットショッピングの利便性が向上し、人気が高まったこともあり、ネットショッピングに強いクレジットカードも人気です。

 

そんな中、JCBオリジナルシリーズの一部が即日発行に対応したことで「今スグにクレジットカードがほしい」というユーザーの希望を叶え、即日発行できるからJCBカードを選ぶ人も増加するでしょう。

 

JCBカードを即日発行するには

通常店舗で受け取ることが絶対条件のようになっている即日発行ですが、JCBカードはどのようになっているのでしょうか。

 

即日発行でも受け取りは郵送

JCBオリジナルシリーズの一部は即日発行に対応していますが、受け取りは翌日郵送になります。
カード会社が発行するのは即日ですが、発送から自宅に届くまでに1日要するため受け取りが翌日になるということです。

 

一般的に即日発行と言うと即日受け取れるクレジットカードと思われがちですが、実際は翌日受け取れるクレジットカードということになります。

 

今までのJCBオリジナルシリーズは最短3営業日発行で、そこから郵送手続きに移るため受け取りまで1週間程度の期間が必要でした。
その頃と比較すると一部のカードに限定されているとはいえ、衝撃的な改革ですよね。

 

即日発行の流れ
  1. オンラインで申込をする
  2. インターネットで口座振替設定
  3. 審査
  4. カード発送
  5. カード受け取り

 

即日発行の条件

JCBカードを即日発行するためには、いくつかの条件をクリアする必要があります。
下記を参考に、より確実に即日発行できるように準備しておきましょう。

 

即日発行の条件@申込時間

平日14時までに申込を完了させる

 

即日発行にたどり着くための絶対条件が申込時間です。
カード会社が申込を受付けてから審査するまでの時間を考え、リミットを設定しています。

 

店舗でクレジットカードを受け取るタイプの即日発行は申込のリミットを当日17時や19時など夕方以降まで受け付けていることが多いですが、JCBカードは郵送手続きも必要になるため、一般的な即日発行のクレジットカードよりも早い時間に設定されていると思われます。

15時が第二のリミット
自分ができるタイムリミットは上にも書いた通り14時までの申し込みですが、その後にもう1つのタイムリミットがあります。
15時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」メールを受信した人だけが即日発行対象となります。

 

14時までに申し込み完了させたのに!と思う人もいるかもしれませんが、カード会社の審査状況は一定ではありません。
その日たまたま申し込み数が多かったということもあるでしょうし、そもそも申し込み情報から一歩踏み込んだ審査が必要と判断されているかもしれません。

 

より即日発行を可能にするために自分でできることとして、早めの申し込みをしましょう。

 

即日発行の条件Aオンライン口座設定

対象金融機関に口座を持っている

 

即日発行に対応するにはネット上でオンライン口座設定をすることが必要です。
このオンライン口座設定は対象金融機関が決められており、その金融機関に口座を保有していない場合はその時点で即日発行の対象から外れます。

 

また、対象金融機関に口座を保有していても、各金融機関でオンライン口座設定をする際に必要なものが手元になければいけません。
必要なものは「インターネットバンキング契約カード」もしくは「キャッシュカード・預金通帳」となり、金融機関によって異なります。

 

キャッシュカードや預金通帳は口座開設時に受け取っている場合が多いですが、インターネットバンキングは自分で事前に申し込みが必要になります。
即日発行に申し込みをする前に確認しておきましょう。

 

即日発行の条件B在住地域

北海道・九州・沖縄・離島は最短翌々日以降

 

残念ですが、こればかりは努力ではどうにもなりません。
カード会社から郵送する際の距離的な問題だと考えられます。

 

北海道・九州・沖縄・離島にお届けの場合は、最短で翌々日以降の発行となりますので、即日発行は不可能となります。
特に気候によって郵送状況が変化する離島の場合はある程度の余裕を持って申し込みをする必要がありそうですね。

 

即日発行の条件C対象は限定されたカードのみ

JCB一般カード・JCBゴールドカードのみが対象

 

JCBオリジナルシリーズには「JCBオリジナルシリーズ一覧」で紹介した通り4種類のクレジットカードがあります。
しかし、即日発行に対応しているのはJCB一般カードと、JCBゴールドカードのみ。

 

XETAGEシリーズは最短3営業日での発行となりますので注意してください。

 

未成年や学生はオンライン口座設定ができないため、JCB CARD GOLDは必然的に即日発行の対象から外れてしまうのは理解できますが、JCB GOLD EXTAGEは学生を除く20歳以上の方が対象なので即日発行の対象にしてくれてもいいのに…と個人的に考えてしまいます(^_^;)

 

WEB限定デザインも対象
カードフェイスでJCBカードを選ぶ人は多くないかもしれませんが、JCBカードにはWEB限定デザインがあります。
通常デザインと比較してスッキリとしたデザインになりつつも大人のカードな雰囲気十分のカードフェイスですので、自分の好みにあったデザインを選ぶことができます。

 

JCBオリジナルシリーズのメリット

意外と知らない人が多いJCBオリジナルシリーズのメリット。
流通系クレジットカードのようにわかりやすいメリットの打ち出しをしていないのも大手JCBらしいと感じてしまいます。

 

JCBオリジナルシリーズは4種類のクレジットカードがありますが、ここではJCB一般カードを中心としたメリットご紹介します。

 

長く使ってアップグレード

他社同様、JCBカードにもハイグレードカードが存在します。
JCBカードの場合は下記の通り。

JCB一般カード < JCBゴールド < JCBゴールド ザ・プレミア < JCBザ・クラス

 

JCB CARD EXTAGEの場合は更新時にJCB一般カードへ、JCB GOLD EXTAGEの場合は更新時にJCBゴールドに切替となります。

 

ゴールドカードまでは自分の意思で申し込みをするだけで審査に通れば、カードを持つことができます。
しかし、JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドを利用している会員の中からJCBが招待した人のみ、JCBザ・クラスは更にJCBが定める基準を満たした人のみに招待される超ハイグレードカードです。

 

これらのハイグレードカードへの招待はJCBカードを利用している人だけがチャンスを持っていることになります。
それぞれに高額な年会費がかかりますが、JCBを長く利用して実績を重ねることでチャンスをつかめるかもしれません。

 

個人的には東京ディズニーランド秘密のレストランClub33を抽選で利用できるJCBザ・クラスが夢です(*^^*)
ちなみにJCBザ・クラスは一般的なクレジットカードランクにするとブラックカード(プラチナカード)となるので、夢のクレジットカードなんです。

 

 

条件クリアで年会費無料

JCB一般カードは通常年会費1,250円(税別)となり、一般カードとしては比較的高めな年会費ですよね。
しかし、条件を満たすことで年会費を無料にすることができるんです。

 

条件は初年度と2年目以降で異なります。

 

初年度 年会費無料条件
JCB公式ページからオンラインで入会申し込みをするだけ!
2年目以降 年会費無料条件
@MyJチェックのご登録(年会費お支払い月の前々月19日まで)
A年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用

 

@のMyJチェックはカード利用代金明細書送付停止し、インターネットのMyJCBで利用明細を確認するサービスになります。
エコ運動や業務軽減など様々な理由から、JCBに限らず、多数のカード会社が採用している明細書確認方法ですね。

 

Aの年間50万円の利用は結構ハードル高いですよね。
税込50万円を税抜きにすると462,962円となり、毎月に換算すると税抜き38,580円、税込だと41,666円以上のショッピング利用をしなければなりません。

 

毎月好きなものを約4万円以上購入するって考えるとまず無理な人が多いと思いますが、考え方を少し変えて生活費だったらどうでしょう。
家賃をクレジットカード払いにできる人はほぼそれでクリアするでしょうし、水道光熱費やネットや携帯などの通信費、コンビニやスーパーでの食材購入などすべてを合計すると意外と4万円は簡単に超えてしまいませんか?

 

ただ、他に利用額を上げたいクレジットカードを持っている場合、1,250円の年会費のためにここまで徹底してJCBカードを使うべきかは何ともいえないところです…(^_^;)

 

ボーナスポイントシステム

JCBカードにはJCBスターメンバーズというメンバーシップサービスがあります。
これは集計期間中の利用合計金額により翌年のポイント獲得率がアップするサービスなんです。

 

JCBカードのポイントプログラムはOki Dokiポイント。
通常時は還元率0.5%とメリットを感じることのない、どこにでもあるクレジットカードと同じです。

 

しかし、集計期間中の利用合計金額が税込100万円以上の場合はステージが「スターαPLUS」となり、翌年のポイント獲得率が50%アップします。
Oki Dokiポイントは通常時1,000円の利用につき1ポイントとなりますので、税込100万円利用した場合は通常で1,000ポイント。
スターαPLUSなら0.5%の50%分ポイントがアップしますので、還元率にすると0.75%となり、1,500ポイントが付与されます。

 

ステージは全部で4ステージ。

期間中の税込利用合計金額 ステージ ボーナス
30万円以上 スター e PLUS 10%
50万円以上 スター β PLUS 20%
100万円以上 スター α PLUS 50%
300万円以上 ロイヤル α PLUS 70%

尚、ロイヤルαPLUSはゴールドカードのみに与えられるステージで、ゴールドカードの場合はスターαPLUSでボーナスが60%になります。

 

プロパーカードのステータスを即日発行で

国際ブランドを提供するカード会社のプロパーカードが即日発行できるようになったことは、驚くべきことです。
カード会社やクレジットカードの種類が増加したことによる顧客獲得対策の一貫ともとれますが、ユーザーにとってはメリットが多く目立ちます。

 

ある一定の条件はあるものの、いち早くステータスのあるクレジットカードを手に入れたい人にとってJCBオリジナルシリーズはおすすめです!