即日発行のクレジットカード申し込みに必要なものは何?

即日発行のクレジットカード申し込みに必要なものは何?

ネットからクレジットカードの即日発行に申し込みをし、審査通過のメールを受け取り、大喜びで自宅を飛び出した人いませんか?ドキドキ待っていた時間から開放されて嬉しい気持ちはわかりますが、ちょっと待って!

 

クレジットカードを即日発行するためには必要なものがいくつかあります。

 

必要なものを忘れてしまったら例え審査に通過していてもクレジットカードは即日発行されませんので注意しましょう。

 

即日発行に最低限必要なものをチェック!

クレジットカードの申し込みには必ず必要なものがいくつかあります。通常発行のクレジットカードは申込時に必要書類を添付したり、クレジットカード発行後に郵送したり、昨今ではデータを送信することも可能なクレジットカードが増えてきました。

 

しかし即日発行の場合、通常ネットで申し込みをしてクレジットカードを店頭に受け取りに行くため、店頭で必要なものを提示することになります。

 

人により必要なものは多少違いがあるものの、必ず必要なものはほぼ同じです。まずは即日発行する際に必要なものをチェックしてみましょう。

 

クレジットカードの即日発行に必要なもの

 

  • 身分証明書
  • 金融機関の口座がわかるもの
  • 銀行印

 

最低限必要なものはたったこれだけなんです。

 

クレジットカードは言い換えれば自分が払うはずのお金を立て替えてもらうためのカードですので、身分がしっかりと証明できなければ発行されません。身分証明書が必要な理由は明らかですよね。

 

また、口座がわかるものや銀行印はクレジットカード利用代金の支払いに必要なものになります。支払い代金は口座から引落しになるのが一般的。

 

その引落し口座を指定・設定するために口座番号がわかる通帳やキャッシュカードと口座開設時に登録した印鑑が必要になります。

 

これらクレジットカードの即日発行に必要なものは審査結果を待っている間にでも用意していくと良いでしょう。

 

免許証がない人の身分証明書はどうしたら良いの?代わりになるものは?

一般的に身分証明書といえば運転免許証ですよね。しかし、運転免許証を持っていない人は何で身分を証明すればよいのでしょうか。

 

運転免許証の次に身分証明書として利用されることが多いのが健康保険証です。

 

健康保険証はほとんどの人が所有していますし、クレジットカードに申し込もうと考えている人であれば全員が持っていると言っても過言ではないでしょう。

 

特に社会保険に加入している人は保険証が審査がスムーズに通るお手伝いをしてくれるかもしれません。

 

これは噂といえば噂ですが、実際に考えられることなんです。社会保険は登記されている企業(株式会社や有限会社、合同会社など)に勤務している人しか加入できません。

 

運転免許証では勤務先情報は申告でしかわかりませんが、社会保険証を提示するだけで勤務先情報が確認できてしまうわけです。

 

また、健康保険証意外でも下記の書類が身分証明書として利用できますが、カード会社によってはこれらの2つ以上を組み合わせる必要が有る場合がありますので、事前にチェックしておきましょう。

 

  • パスポート
  • 戸籍謄抄本
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 運転経歴証明書(運転免許証返納者に発行される)
  • 国民年金手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本カード
  • 印鑑登録証明書
  • その他氏名、生年月日、住所、顔写真が掲載された官公庁発行書類

 

銀行印が必要ないって本当?銀行印未登録の場合はどうするの?

クレジットカードに申し込むために必要なものとして認識の高いものの中に銀行印があります。先にご説明した通り、クレジットカードの利用代金の支払い口座を登録するために金融機関の口座登録が必要だからですね。

 

確かに以前は口座開設時に押印した銀行印が必ず必要でした。

 

しかし、現在はネット銀行などで口座開設時に印鑑が必要なかったり、通信機器が進化したりと様々な要因で銀行印が不要のカード会社が増えています。

 

今まで支払い口座を登録するには口座振替依頼書という複写の用紙に必要事項を記入し、銀行印を押印していました。カード会社はこの書類を銀行に郵送し、銀行が記入情報と銀行印の照合により本人による申し込みだと判断すればOKでした。

 

現在も継続してこの方法はありますが、キャッシュカードを専用機器に通して暗証番号を入力するだけで口座振替依頼が完了する方法が増えています。

 

また、口座開設時に印鑑を押印していない(銀行印未登録)場合は手書きのサインなどでOKですが、カード会社の担当者が銀行印は必ず必要なものとして認識している場合は、窓口で銀行へ確認の連絡をするなど時間がかかってしまう場合があります。

 

収入証明書はなくてもOK!

カードローンの申込時によく目にするのが収入証明書ですが、即日発行でクレジットカードに申し込む場合は基本的に収入証明書は必要ありません。

 

但し、消費者金融で既に借入をしていたり、クレジットカードを複数発行、使用している場合は収入証明書の提出を求められることがあります。

 

これは総量規制によりキャッシングなどの借入は年収の1/3までと法律で決めているためです。この法律によりカード会社は規定を超えた金額を貸し付けることができませんので、申込者が総量規制に該当しないか確認をしたいのです。

 

尚、通常即日発行のクレジットカードにはキャッシング枠を設けなかったり、あっても少額の場合が多いですが、アコムACマスターカードの場合は少し異なります。

 

消費者金融系クレジットカードということもあり、基本的にキャッシング枠をつける流れになっているんです。

 

そのため、アコムACマスターカードの即日発行に申し込む場合は収入証明書を持っていくと思いがけない高額な枠を与えられる可能性があります。

 

もちろん必ず必要なものというわけではありませんし、収入証明書を持参したからと言って必ず高額な枠をもらえるということではありませんのであしからず。

 

申し込みに必要なものを忘れずに即日発行を実現しよう

クレジットカードの即日発行に申し込んだ後は、審査に通過するまでの緊張感が強すぎるせいか通過後にすーっと気が抜けてしまいがち。せっかく審査に通過してもクレジットカードを発行するために必要なものを忘れてしまっては出直しです。

 

身分証明書は必要なものという認識がある人が多いですが、金融機関の通帳や銀行印などを忘れてしまう人が多くいます。

 

通帳がなくてもキャッシュカードがあるから大丈夫だと思っていったら、支店がどこからわからなかったなんて出直しパターンも。

 

クレジットカードを即日発行するなら、カードを受け取るまで緊張感を持っていましょう。