学生専用 三井住友VISAクラシックカードで海外旅行も留学も安心

学生専用 三井住友VISAクラシックカード

重厚なカードフェイスで大人を演出する三井住友VISAクラシックカードの学生専用カード。在学中の特典が多数あるだけでなく、学生に必要な補償も充実し、学生専用カードとしては非常に優秀な1枚です。

 

申込み資格 高校生を除く、18歳以上の学生の方
年会費 在学中無料
国際ブランド VISA
キャッシング融資利率 15.0〜18.0%
融資額 10〜30万円

 

留学も安心の学生専用三井住友VISAカード

国内VISAブランド発行枚数1位を誇る三井住友VISAカードの学生専用カードは、高校生を除く18歳以上から申込ができ、在学中は年会費が無料になるお得なクレジットカードです。

 

学生専用三井住友VISAカードのメリットは?

学生専用のクレジットカードは他社も含め多数発行されていますよね。
学生専用の三井住友VISAカードにはどんなメリットがあるか見てみましょう。

 

在学中は年会費無料

一般の三井住友VISAカードはクラシックカードもクラシックカードAも1,000円を超える年会費が発生します。
それに対して学生専用の三井住友VISAカードはクラシックカードなら年会費が無料、補償が充実したクラシックカードAでもわずか250円(税別)の年会費で持つことができます。

 

年会費はクラシックカードを使っても、使わなくても、ただ持っているだけで発生する費用です。
交際費や場合によっては学費などアルバイトでコツコツ稼いだお金を年会費に支払うのはちょっと寂しいですよね。
三井住友VISA クラシックカードなら在学中の年会費は一切かかりませんのでご安心ください。

 

VISAだから海外旅行も留学も安心

学生の期間は勉学に励む傍ら、自分探しの旅に出る時間も取りやすく海外へ渡航する人も少なくありません。
海外へ行く際に悩むことの1つが現金を持っていくか、クレジットカードを持っていくかですよね。

 

高額の現金やトラベラーズチェックを持ち歩くのは不安がありますし、盗まれたらそれで終わりです。
しかしクレジットカードなら万が一盗難にあってもクレジットカードを止めることで使えなくしたり、カード会社による補償も受けられます。

 

だからこそ学生であっても海外で渡航する際は、クレジットカードをおすすめします。

 

三井住友VISAカードなら世界加盟店数No,1の国際ブランドVISAが付いているので、どこへ行っても安心です。

 

海外旅行保険もおまかせ

海外へ渡航する際の見えないお金の1つが事故や病気などによる出費。
また、盗難被害にあった際のマイナスです。

 

上にも書いた通り学生の期間はある程度自由に使える時間を確保することができますので、海外へ渡航する人も多いもの。
そこで思わぬ出費に当たらないように渡航する際は保険に加入した方がよいでしょう。

 

渡航の都度、各保険会社が販売する保険に加入することは可能ですが、それもまた出費が嵩む原因になります。

 

三井住友VISAカードなら海外旅行保険が付帯されているので、安心です。

 

三井住友VISAカードの海外旅行保険はクラシックカードとクラシックカードAで内容が異なりますので、詳細は下記を参照してください。
クラシックカードの場合、年会費無料でこの補償内容、クラシックカードAでも年間250円の年会費でこの補償内容ですから、各保険会社の海外旅行保険に加入するよりもずっとお得です。

 

  クラシックカード クラシックカードA
付帯条件 利用付帯 自動付帯(一部利用付帯あり)
死亡・後遺障害 2000万円

自動付帯:300万円
利用付帯:1700万円
合計:2000万円

傷害治療 100万円 300万円
疾病治療 50万円 100万円
救援者費用 50万円 100万円
賠償費用 2000万円 2500万円
携行品損害(免責あり) 15万円(免責3,000円) 20万円(免責3,000円)
家族特約 なし なし

 

国内旅行傷害保険
一目瞭然ですが、クラシックカードには国内旅行傷害保険は付帯されていません。

  クラシックカード クラシックカードA
付帯条件 付帯なし 自動付帯(一部利用付帯あり)
死亡・後遺障害

自動付帯:300万円
利用付帯:1700万円
合計:2000万円

家族特約 なし

 

スポーツも日常もカバー

昨今、自転車事故による賠償が非常に高額になることが各メディアで取り上げられているため、ご存知の方も多いでしょう。

 

学生専用の三井住友VISAカードには、任意で最高100万円の補償を受けられるライフ&スポーツ賠償付 自転車保険を付帯させることが出来ます。
自転車搭乗中の事故や自転車との衝突・接触事故による死亡・後遺障害などはもちろん、日常生活の中で他人を死傷させてしまったり、他人の財物に損害を与えた事による賠償にも対応しています。

 

カード送付時に同封されるハガキで申込するだけで、卒業予定年の3月末まで補償されるので安心です。

 

充実した補償

海外旅行保険の他、最高100万円までが補償されるショッピング保険も付帯されています。
購入日から90日間に購入商品を破損したり、盗難にあったりした場合の損害が補償されるので、万が一に備えることができますね。

 

また、三井住友VISAカードを紛失したり、盗難にあった際は24時間年中無休で盗難・紛失の連絡を受ける窓口が用意されており、不正利用の可能性がある事態を事前に発見できる体制も整えられています。

 

治安の良いと言われる日本国内でも発生することですが、治安に不安がある海外へ渡航する場合でも安心です。

 

学生専用三井住友VISAカードで知っておきたいこと

一般の三井住友VISAカードと見た目は同じですが、内容が違う学生専用三井住友VISAカード。
学生専用カードとして知っておかなければいけないことを見てみましょう。

 

学生でなくなったらどうなるの?

学生専用の三井住友VISAカードを持っているけど、学生じゃなくなった場合はどうなるの?と疑問を持つ人もいるでしょう。
学生専用三井住友VISAカードはあくまでも学生専用です。

 

但し、学生でなくなった場合はそのまま一般の三井住友VISAカードに移行されますので、社会人になった途端に三井住友VISAカードがなくなってしまうわけではないので安心です。

 

また一般的に学生よりも社会人の方が審査が厳しいと言われているため、学生のうちにカードを作った方が後々良いかもしれませんね。

 

学生の線引はどこまで?

学生専用三井住友VISAカードは「高校生を除く満18歳以上の学生」を対象としたクレジットカードです。
高校生が申込できないことはわかりますが、学生って幅広いですよね。

 

三井住友VISAカードは入会資格として下記を上げています。

研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としてはお申し込みになれません。

認可校以外の専門学校生が対象外なのは辛いところですね。

 

三井住友VISAデビュープラスカードとは違うの?

三井住友VISAカードには学生専用のクレジットカードが複数あります。
中でも学生専用の三井住友VISA デビュープラスカードは学生専用クラシックカードと比較されることが多いクレジットカードです。

 

どちらも学生に限定されているクレジットカードですが、クラシックカードが18歳以上と対象としているのに対し、デビュープラスカードは18歳から25歳と上限もあります。

 

また、デビュープラスカードはいつでもポイントが2倍になる特典がついており、入会後の3ヶ月間はポイントが5倍になるという還元率の高いクレジットカードです。

 

還元率が高いならデビュープラスカードにすればいいと言いたいところですが、実はデビュープラスカードには海外旅行保険が付帯されていません。
海外旅行保険を使いたい人は必然的にクラシックカードになりますね。

 

女性ならアミティエカードがいいの?

三井住友VISAカードの学生専用カードとしてアミティエカードというクレジットカードもあります。
これは学生且つ、女性専用のクレジットカードで、カードフェイスもピンクを基調として可愛らしいデザインになっています。

 

他の学生専用カード同様、高校生を除く18歳以上の学生を対象としていますが、デビュープラスカードとは違い年齢の上限はありません。

 

実はアミティエカードの詳細を知った男性は、こぞって女性になりたい!ずるい!という程、優秀なクレジットカードなんです。

 

三井住友VISAカードの学生専用、クラシックカードとデビュープラスカードの良いところを取ったクレジットカードと言えばわかりやすいかと思います。

 

年会費無料、国内/海外旅行保険付帯、携帯利用料金のポイントがいつでも2倍と特典だらけ。

 

女性だったら三井住友VISAアミティエカードをおすすめします。

 

学生の特典と三井住友VISAカードのステータス

日本を代表する三井住友VISAカードのステータスはそのままに学生向けに設計された学生専用三井住友VISAカード。
学生だからとクレジットカードを諦めず、大人になってもそのまま使える優秀なクレジットカードですので、学生なら持っていて損することはありません。