ビューカードにも即日発行可能なカードが6種類!

VIEWカード(ビューカード)

電車に乗る人なら一枚は持っておきたいビューカード。JR東日本グループである株式会社ビューカードが発行するSuica機能がついた優秀なクレジットカードです。多数あるビューカードの中には即日発行可能なクレジットカードもあります。

 

申込み資格

日本国内に住み、電話連絡のとれる満18歳以上の方(高校生は除く)
※ビューゴールドプラスカードのみ20歳以上

年会費 カードにより異なる
国際ブランド カードにより異なる
キャッシング融資利率 カードにより異なる
融資額 カードにより異なる

 

ビューカードとは

JRを東日本系の駅を利用している人なら一度は「VIEWカード」と書かれた看板やノボリを見たことがあるのではないでしょうか。
また、逆にあまり駅を利用しない人はまったく見たこともない名前かもしれませんね。

 

ポイントは駅。
このビューカードはJR東日本グループである株式会社ビューカードが発行する電車を利用する人に嬉しい機能が付いたクレジットカードなんです。

 

ビューカードの大きな特徴はSuica機能と、Suicaへのオートチャージ機能(一部を除く)もついていること。
自動改札でピッと通過するはずが、ピンコーン!ガチャ!とゲートが閉まってしまった時の屈辱ったらないですよね。
でもビューカードならそんな悲しいことは起きません。

 

また、最近ではSuicaでショッピングの支払いができる店舗も多くあるので、現金を持ち合わせてなくてもショッピングができるのも嬉しいですね。

 

ビューカードは複数ある

ビューカードは定期券機能をつけられるクレジットカードや提携先のポイントが貯まるクレジットカード、旅行でお得なクレジットカードに駅ビル・地域密着カードなど多数の種類があります。
その他に提携他社が発行するビューカードもあり、その数20種類以上!!

 

下記が主なビューカードです。

 

  定期機能 Suica機能
ビュー・スイカカード

ビュー・スイカ リボカード

ビューゴールドプラスカード

ルミネカード

アトレビューSuicaカード

JALカードSuica

 

ビックカメラSuicaカード

 

大人の休日倶楽部ミドルカード

 

大人の休日倶楽部ジパングカード

 

ジェクサービュー・スイカカード

 

フェザンカード

 

 

ペリエビューカード

 

 

weビュー・スイカカード

 

エスパルカード

 

イオンSuicaカード

 

横浜バンクカードSuica

 

ANA VISA Suicaカード

 

みずほマイレージクラブカードセゾンSuica

 

SMBC CARD Suica

 

Yahoo!JAPANカードSuica

 

スーパーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」

 

TOYOTA TS CUBIC VIEW CARD

 

 

 

 

即日発行できるビューカードは?

ビューカードの特徴でもある定期やSuica機能ですが、通常発行までに時間のかかるクレジットカードと即日発行が当たり前の定期、Suicaが組み合わさると発行期間はどれくらいになるのでしょうか。

 

フル機能搭載の定番ビュー・スイカカード

ビューカードの定番中の定番、定期機能にSuica機能、オートチャージ機能も搭載されたビュー・スイカカード。
オートチャージや定期券の購入、Suicaチャージや切符購入でいつでもポイント3倍のまさにJR東日本の電車に乗る人には欠かせないカードですよね。

 

通常、即日発行に不可欠と考えられるのはクレジットカードを受け取るための窓口です。
どんなに審査スピードが早くてもクレジットカードが郵送になる場合は、郵送期間が必要になるため即日で受け取ることは不可能。

 

ビュー・スイカカードは繰り返しになりますがJR東日本のグループ企業が発行するクレジットカードなので、各駅に設置されているびゅうプラザなどが窓口になることができるはずですよね。

 

そう考えて調べてみましたが、ビュー・スイカカードが手元に届くまでの期間は最短1週間とのこと。
しかも公式サイトにはご丁寧に「駅やびゅうプラザでは即日発行を承っておりませんので、ご了承ください」と記載がありました。

 

定期券やSuicaは即日発行できても、やはりクレジットカードの場合は審査などの関係で即日発行は難しいということなんでしょうか。

 

ズバリ!即日発行できるビューカードはどれ?

定番カードであるビュー・スイカカードが即日発行不可ということは、ビューカードすべてが即日発行できないのか?と思ってしまいますよね。
でも安心してください!
即日発行できるビューカードもありました!

 

【即日発行できるビューカード】

  • ルミネカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • weビュー・スイカカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • アトレビューSuicaカード

 

この6種類のクレジットカードは即日発行が可能になっています。
どれも提携先の店舗があるクレジットカードですね。

 

駅やびゅうプラザでは即日発行できなくても、提携先に店舗がある提携カードでは即日発行が可能ということになります。

 

ビューカードのメリット

たくさんの種類が用意されているビューカードにはその数だけメリットがあります。
自分が使いたい機能や店舗を目安にどのカードが自分に合っているか選べますよね。
一般的に言われているビューカードのメリットを見てみましょう。

 

ビューカードのメリット@年会費

欲しいクレジットカードがある時にまず気になるのが年会費ですよね。
どんなに魅力的なクレジットカードでも年会費が高ければ、そのメリットが薄れてしまうこともあります。

 

そこでビューカードの年会費をチェックしてみましょう。

 

  本人会員 家族会員
ビュー・スイカカード

477円(税抜)

477円(税抜)

ビュー・スイカ リボカード

無料

無料

ビューゴールドプラスカード

10,000円(税抜)

1枚目 無料

2枚め以降 3,000円(税抜)

ルミネカード

初年度無料

2年目以降 953円(税抜)

アトレビューSuicaカード

初年度無料

2年目以降 477円(税抜)

JALカードSuica

初年度無料

2年目以降 2,000円(税抜)

ビックカメラSuicaカード

初年度無料

2年目以降 477円(税抜)

(前年度クレジット利用で無料)

大人の休日倶楽部ミドルカード

初年度無料

2,575円(税込)

大人の休日倶楽部ジパングカード

個人会員 4,285円(税込)

夫婦会員 7,320円(税込)

ジェクサービュー・スイカカード

無料

フェザンカード

477円(税抜)

ペリエビューカード

477円(税抜)

weビュー・スイカカード

初年度無料

477円(税抜)

 

無条件で年会費が無料になるビューカードは「ビュー・スイカ リボカード」「ジェクサービュー・スイカカード」のみですね。
また、多くのクレジットカードが初年度年会費無料なこともわかります。

 

「ビュー・スイカ リボカード」はリボ専用のクレジットカードだし、「ジェクサービュー・スイカカード」はクラブ会員限定のクレジットカードです。年会費無料で持てる普通のビューカードってないの?とちょっと悲しい気持ちになった方!
大丈夫ですよ。

 

この中で実質年会費無料で持てるビューカードが1枚だけあります。
ビックカメラSuicaカードです。

 

入会初年度は自動的に年会費無料になりますし、2年目以降は前年度にクレジット利用があれば477円の年会費が無料になります。

 

そんなに頻繁にクレジットカードを利用する予定がない人でもビューカードなら安心ですよね。
特にショッピングの利用をしなくてもオートチャージでSuicaを利用していれば、少ない金額でも継続的にクレジットカードを利用することになります。

 

年会費無料にこだわるならビックカメラSuicaカードがおすすめです!

 

ビューカードのメリットASuicaオートチャージでノンストップ

ビューカードを持ちたい人の多くがメリットに感じている機能がこのSuicaオートチャージ機能です。

 

ご存知の通りSuicaはチャージ式の電子マネーです。
チャージ式なので使いたい金額は事前にチャージしておかないと、自動改札でピッとしても残高が不足していれば通過することができません。

 

常に残高をチェックしながら使用するのも面倒だし、友人や上司と電車に乗る時に残高不足に気づいてチャージする間待たせてしまうのも気まずいですよね。

 

でもビューカードならSuicaの残高が一定額以下になった時点で自動的にチャージする機能が付いています。(一部除く)
オートチャージ機能は改札にタッチした際にチャージするシステムなので、無駄にチャージすることもなく、必要に応じたチャージができるんです。

 

このオートチャージ機能はSuicaエリアはもちろん、首都圏の私鉄・地下鉄などPASMOエリアでもオートチャージしてくれます。

 

しかもSuicaにオートチャージ設定できるクレジットカードはビューカードだけ。
その他のクレジットカードではオートチャージ設定ができないので、Suicaにオートチャージしたい人はビューカードが必需品なんですね。

 

ビューカードのメリットBザクザク貯まるポイント

ビューカードにはいろいろな種類がありますので、ポイントプログラムもそれぞれに若干異なっています。
ビュー・スイカカードならビューサンクスポイント、ビックカメラSuicaカードならビックポイントなど獲得できるポイントもそれぞれに異なります。
その中でも共通してお得にポイントを貯める方法が定期券購入とSuicaオートチャージ、切符や回数券の購入です。
通常1000円で2ポイント(一部除く)獲得できるポイントですが、上記購入時にはポイントが3倍になります。

 

通勤や通学など日常的に電車を利用する人のほとんどは定期券を購入しますし、学校や勤務先から出かける時にはSuicaを利用するでしょう。
その全てにおいてポイントが3倍になるのでクレジットカードで買い物をしなくてもポイントがザクザク貯まるんですね。

 

貯まったポイントはSuica(電子マネー)や商品券に交換できます。
交換する際、商品券系に交換すると通常よりも交換レートが高くなるので、よりお得に使いたい人は商品券に交換すると良いでしょう。

ビューカード即日発行申し込み

即日発行を希望する場合はどのクレジットカードでも店頭に行く必要があります。
その上で下記の順に申込をします。

 

  1. 店頭で必要事項をタブレット端末に登録
  2. 現住所がわかる本人確認書類(原本)を提示
  3. 仮審査(約30分)
  4. 審査通過で仮カード受取り
  5. −後日−

  6. 口座振替依頼書返送
  7. 本審査
  8. 本カード受取り

 

ライフスタイルに合ったビューカードで楽しい電車ライフを

Suicaにオートチャージ可能な唯一のクレジットカードであるビューカード。
多数のビューカードが発行されているので、自分のライフスタイルに合わせたカードを選ぶことができますし、年会費や即日発行を基準に選ぶことも出来ます。電車に乗る人は持っていて絶対損しませんよ!